西大和山の会  2018年度山行報告

 
九州の山 由布岳・九重連山・祖母山 
201866(水) 9日(土)  主山行 3

雪崩れるようなミヤマキリシマの彼方に平治岳
 
◆66(水) 雨: 
●由布岳・東峰
  
《コースタイム》 由布岳正面登山口(9:15)〜合野越(10:15)〜マタエ(11:35/45)〜東峰(12:00)〜マタエ(12:25)〜合野越(13:25/35)〜登山口(14:15) 
 小雨の中湯けむり上がる別府港に到着。車で30分程で由布岳登山口に着き雨の中出発。安全を期して東峰のみピークを踏む。頂上付近で綺麗なミヤマキリシマを見る事が出来癒されました。

正面登山道より登ります

マタエ。ここまでは歩きやすい登山道 
   

 雨に煙る
東峰のピークにて

ミヤマキリシマ
ピンクの花はとてもきれいです
   

緑のビロードを敷き詰めた
ように見える草原(登山口付近)

一座目は残念な雨。
明日はお天気になりますように
   
◆67(木) 晴れのち曇り: 
●九重連山(平治岳〜北大船山〜大船山)
 
《コースタイム》 長者原登山口(8:00)〜坊がずる(10:56)〜大戸越(12:20)〜平治岳下(12:30/13:05)〜段原(14:18)〜大船山(14:40/50)〜段原(15:10)〜法華院温泉(17:07)
 朝の晴れ間はあまり続かず、薄曇りのなか湿地帯の板道を出発し標高が少し高くなると、どの山頂もピンクに染まり平治岳から大船山までの道は、文字通りミヤマキリシマに埋もれて歩く感動の山行でした。 

こんな湿原を
何度か超えて

終わりかけのミヤマキリシマが
迎えてくれました
 
   

平治岳山頂はピンクに染まっています

平治岳と北大船山の分岐
   

ミヤマキリシマに埋もれた道 
   

北大船山山頂

大船山山頂 
   
◆68(金) 雨: 
●九重連山(白口岳〜中岳)
 
 
《コースタイム》 法華院温泉(7:40)〜鉾立峠(8:20)白口岳(9:26)中岳(10:26)久住分かれ(11:00)すがもり越下(12:03)長者原登山口(14:00) 
 今日は雨。九重連山最高峰の中岳(1,791m)を目指しました。鉾立峠を過ぎ白口岳から中岳、久住分かれは岩稜歩きで汗をかく。眺望はなし。すがもり越えから長者原登山口までの下山中、頭上を雷がゴロゴロと走り回り恐ろしくて冷や汗をかく。登山道は昨年の台風、大雨でどこも荒れていていたがミヤマキリシマは素晴らしかった。  

 法華院温泉の湯はしっとりとしています。食事もおいしかった。

 九重連山最高峰中岳到着
視界ゼロでした
   
◆69(土) 曇り: 
祖母山
(1,756m)
《コースタイム》 北谷登山口(8:00)〜国観峠(10:20)〜祖母山山頂(11:15/40)〜九合目避難小屋(12:00)〜国観峠(12:40)〜北谷登山口(14:25)  
 雨水のためか道が溝状になり非常に滑りやすい道が続く。転倒しないよう気を遣った。雲が多く昨日歩いた九重山の全貌を見る事が出来ず残念だった。 

宿から見る阿蘇山 
 

かすかに九重山が見えます 
   

大分・宮崎・熊本の3県にまたがって

頂上に着きました
   

オオヤマレンゲ。
つぼみが沢山ついてました
 

山行すべて
無事終了です!!
   
 
 記録・キャプション:N.Has(6/6&9), M.Nak.(6/7) & M.Ued(6/8) .
撮影:N.Has. & M.Ued. 
   
 2018年度山行報告一覧へ戻る