西大和山の会

  
  夏山自主山行  参加者4名
  825日(木) 曇り時々晴れのち雨
  仙流荘(5:55発)~北沢峠(6:45/7:00)~仙水峠‹2,264m›(8:25)~駒津峰2,740(10:14)~甲斐駒ケ岳2,967m(12:20/12:55)~双児山2,649m(15:15)~北沢峠(17:05)(こもれび山荘泊 )

 曇り空を苔の美しい樹林帯をぬけ仙水峠では、雲にかこまれて周りの展望はないが切れ間からの山容を眺めつつ駒津峰を超え甲斐駒ヶ岳を直登で少しの登攀を楽しみ頂上到着!雲がきれ青空と荒々しく雄大な山容を何度も振り返りながめ余韻を楽しみながらの下山。あと少しのところでぽつぽつと雨が降り山荘についた頃は小雨になりラッキーでした。

8月26日(金)晴れ  
  北沢峠(5:15)~大滝ノ頭5合目(7:05)~小仙丈ヶ岳2,855m(8:30)~仙丈ヶ岳3,033m›(10:00)~仙丈小屋(10:30/11:05)~馬ノ背ヒュッテ(11:45)~大滝ノ頭(12:37)~北沢峠(14:10/14:25)~仙流荘(15:10着) (仙流荘泊)

 前日の甲斐駒登山の疲れを吹き飛ばすほどの好天。朝日がシラビソの樹林帯に差し込む中を緩やかに登って行く。徐々に鋸岳、甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山、北岳、そして富士山も見え出した。遠く雲海の中に槍・穂高も姿を現し大パノラマが展開され る。大滝ノ頭を過ぎ、正面に小仙丈ヶ岳がそびえ立つ。ハイマツの緑と青空のコントラストが美しい。小仙丈から頂上まで の緩やかな3000mの稜線を歩くのは最高!藪沢カール、リンドウ、ナナカマドなどのお花畑を楽しみながら全員無事下山。
大満足でした。

  8月25日(木) 晴れ後曇り

 ガレ場で早くもガスがかかり始めた

 仙水峠到着

急登の連続

 駒津峰にて、展望なし
 
直登コースへと進む
 
岩稜帯の稜線を行く

山頂直下を登る
 
東側から見た甲斐駒ケ岳

甲斐駒ケ岳山頂到着!!

休憩中にガスが晴れてきだした

青空の中、白砂の巻道を下る

 一面、ハイマツ帯を下って行く

偶然に雷鳥の親子に出会った!!

おとなしくほとんど逃げない
  
5合目大滝ノ頭にて
 
鋸岳・甲斐駒ケ岳を眺める

鳳凰三山を眺める

富士山と北岳を望む

小仙丈ケ岳にて

仙丈ケ岳への優しい稜線??
 
岩場を慎重に下って行く
 
小仙丈ケ岳から稜線上を登って行く

目指す仙丈ケ岳を眺める!!

仙丈ケ岳までもう少し

仙丈ケ岳山頂に到着!!

仙丈カールを囲む稜線
 《画像・キャプション・撮影:T.Shi.》 

                                      ▲山行報告一覧へ戻る
                                 ▲HOMEへ戻る