西大和山の会

 
金剛山地
【コースタイム】 傘堂(5:40)〜二上山・馬ノ背(6:18/6:23)〜竹ノ内峠(6:51)〜平石峠(7:38/7:43)〜岩橋山(8:20/8:25)〜葛城山(10:11/10:20)〜水越峠(11:08/11:14)〜金剛山・一の鳥居(13:03)〜ちはや園地(13:18/13:32)〜久留野峠(14:03/14:07)〜千早峠(14:54/14:58)〜行者杉(15:30/15:34)〜杉尾峠(15:53)〜タンボ山(16:06)〜西ノ行者(16:18)〜山ノ神(16:57)〜紀見峠(17:11)〜紀見峠駅(17:43)
 アップダウンを繰り返し、いくつものピークを越えて二上山から紀見峠まで歩きました。これ以上歩けないと言うくらい、30数キロのダイヤモンド・トレールを12時間かけて歩き続けました。  
疲れました・・・
 本当に疲れましたが、それ以上の充実感と達成感を味わう事が出来た山行でした。
 それにしても、女性陣のパワーには圧倒されました。

祐泉寺から馬ノ背の道(6:02)

馬ノ背は、桜が満開でした(6:20)

まだまだ足取りは軽いです(6:26)

スターから1時間で、やっと竹ノ内峠(6:51)

平石峠(7:40)

岩橋山へのつらい階段(8:13)

5月中旬にはツツジ満開の葛城山の斜面(10:25)

水越峠でひと休み(11:10)

奈良盆地の展望(12:11)

2時間前に通過した葛城山を振り返る(12:40)

金剛山へも、長い階段が続いています(12:55)

やっと一の鳥居に着きました(13:03)

久留野峠手前にある祠(13:52)

中葛城山(14:15)

千早峠(14:55)

西ノ行者(16:18)

美しい桜のお出迎え、まだまだ元気な女性陣(17:15)

やや疲れ気味の男性陣(17:43)
 GPSデータによる軌跡


高低図
《記録 画像キャプション:K.Tsu.》《撮影:S.Kam.,K.Tsu.》
 ▲山行報告一覧へ戻る
▲HOMEへ戻る